profile

Profile

profile-Kagetora

刺青師:影虎(Kagetora)

プロフィール
20代で和彫りの彫師に師事し、その後に独立し都内で彫り始める。アメリカ、ヨーロッパなどに何度も渡り、海外のタトゥースタジオで施術しながら、さらに刺青の研究を進める。その後、各国のタトゥー大会において、数々エントリーし入賞、現在はタトゥー国際大会審査員の依頼も受けている。
なぜ20年以上も、お客さんが途切れないのか?そこには、絶対的な信頼関係が存在します、急に居なくなったり、音信不通になったりと、そんな事は微塵もありません。お客さんが、納得しなければ、何度も話し合い、それまでに勝手に針を入れる事は、いたしません。
私達は刺青(タトゥー)を創出することが最大の貢献だと信じ、日々刺青業務に邁進しております。
施術を通じて、共に成長する事ができる良きパートナーとしてあり続けたい。
龍針刺青(ドラゴンニードルタトゥー)は、私達と関わる全ての人の幸せを創造していきます。